• HOME
  • 組合案内
    • えんまきグループとは
    • 組合案内
    • 組合部署・工場
    • グループ企業
    • 組合員
  • 製氷冷凍事業
  • 営業本部
    • 営業第一部
    • 営業第二部
    • 水産加工場
  • 商品一覧
  • ギフト
海の育む旬の味をあなたの食卓へ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->

天然あじ丼

長崎県松浦港で水揚げされた新鮮なマアジを、松浦水産基地内にある好立地条件の加工場でスライスし、特製のたれに漬け込みました。水揚げ直後の鮮度そのまま、ぷりぷりの身と胡麻の風味を効かせた醤油たれの相性は抜群!
解凍し、あつあつご飯の上に乗せて漬け丼として、お茶をかけてお茶漬けにしても絶品です。酒の肴にも是非どうぞ。

内容量80g、500g 保存方法 マイナス18度以下
レシピ

天然あじのとろろオクラ丼

〇材料(2人前)
■天然あじ丼 1パック(約80g)
■ご飯 320g
■オクラ 2本
■長芋 100g
■米酢(穀物酢) 少量(2~3滴)  
■うずらの卵 2個
※米酢(穀物酢) 20㏄
※砂糖20g
※塩 2g

手順1

※の材料を混ぜ合わせておき、炊き立てのご飯に※を入れてよく混ぜて蒸らす。

手順2

オクラは板ずりして産毛を取り、2~3㎜の幅の輪切りにする。
長芋は皮をむきすりおろし器ですりおりし、米酢を少量加える。(とろろ)

手順3

1の酢飯を丼に盛り、その上に“天然あじ丼”、とろろ、オクラを飾りつけ、真ん中にウズラの卵を落としたら出来上がり。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。